忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ニッチ


先月~先週にかけて、サテライトサイトを2~3個作ったのですが、ビッグキーワードは避けました、サテライトサイトすべて、ビッグキーワードを避けて作りましたが、先月作ったばかりにも関わらず、一つはすでに単一キーワードで検索結果の上位に表示されています。検索結果の上位に表示されているほかのライバルサイトをちょこっと覗いてみましたが、あまり更新されていないようでした。更新はしていいても、こまめな更新ではなかったので、近々うちのサテライトサイトが上位に表示されるのも夢ではないかもしれません^^♪。ビッグキーワードでサテライトサイトを作った場合、半年どころか、数年かかってしまいますし、施さなくてはならないSEOも簡単にはいきません。ビッグキーワードを狙うとしても。ビッグキーワード+○○○のように、複数のキーワードで対策をすれば、ビッグキーワードでも比較的早く検索結果の上位に表示されてくるようになりますので、複数での対策がおススメです^^。

エアコンやギター(楽器)の買取業者HP、松山市
エアコン買取松山
ギター買取松山

「コンテンツ,被リンク,衛星サイト」の3つは「毎月強度を固定」する。被リンクの「数」は変動でOK
黒田バズーカ砲の短期的効果は切れた。残るは日銀砲によるマネタリーベース拡大、中長期効果。円安圧力
対策キーワードはマスマーケットとニッチに選り分ける事が大事。マスマーケットSEOとニッチSEO
「企業体力が有る」内に構造改革を進めるのが経営家。企業が健康体であって、初めて構造改革は成功する
URLに被リンク供給で一定期間、順位不安定になる。新規被リンクの評価が定まると検索順位は以後安定
グーグルSEOに強いWebサイト。高強度「サイトアーキテクチャー,コンテンツ,被リンク,更新」
検索エンジン集客多いサイト。標準ページと別でSEO集客ページ用意
Web営業パーソンとリアル営業パーソンの二本立てで現実世界とインターネット世界を攻略する
Google SEO対策は2030年に2012年の512倍ほど難易度上がる。SEO未来予測まとめ
重複コンテント(Content)セーフ、重複コンテンツContentsはアウト
高強度被リンク(高質)なら獲得数は多ければ多いほど良い。低強度被リンクなら少なければ少ない程良い
テキストリンクを増やす
サイト内のURL群、営業と集客の分離。営業部隊とSEO集客部隊に編制
昔は「ゼロ評価+プラス評価」、今のGoogleは「マイナス評価」も導入
PR