忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


土曜日に久々に本屋さんに行きました。SEO関連の新しい本屋、WordPressでのアクセスを稼ぐような内容の本がたくさんありました。いや、以前からあったのでしょうが、うちが興味がなかったばかりに目に入っていなかったのです^^;。WordPress関連の本をちらりと見てみました。SNSのプラグインを取り込むといいという内容のページをちょうど開きました。Facebookのイイネです。あの機能はSEOを施そうと思っているサイトに投入すると効果を発揮してくれるそうです。そして・・・早速うちもFacebookのイイネのプラグインのコードをサテライトサイトに埋め込みました!。ワクワク♪。・・・?ありゃ?どこにも表示されていない・・・。どこに行ったんだプラグインは・・・^^;。探しても見当たらないので、今度はWordPress内の設定からプラグインを探して取り入れてみよう・・・。埋め込むところ間違えちゃったかな・・・?。

グーグル・ヤフーで「SEO対策」37位。ビッグワードは被リンクペナルティ回避最優先で対策
獲得済み被リンクに占めるニュー被リンクの割合が高まると順位不安定に。オールド被リンク増加で安定へ
ビッグキーワードのSEO対策に必要なのは「余裕」。余裕で1位表示し、余裕で中長期の上位維持
サイトリニューアルやページ更新で逆に順位ダウン。理由原因。逆SEO
安定1位表示の3要素「コンテンツの質、被リンクの質、被リンクの量」
熱い鉄だけを徹底的に打つ。冷めたら打たない、再加熱の努力もしない
SEO業者のSEOサービス二大構成要素。コンサルティング,被リンク供給
月間検索数多いヘッドは被リンクにコストかかる。検索数の少ないロングテールは記事作成にコストかかる
Google外部SEO対策の要、3要素「被リンクエイジ,衛星サイトエイジ,リンクポピュラリティ」
ニュー被リンクとオールド被リンクの違い比較。安定的上位表示・不動の1位表示の要、オールド被リンク
コンテンツSEOのみ不安定。+被リンクSEOで安定。集客ボラティリティ
順位上げるSEOスパムに強く、順位下げる逆SEO対策・逆SEOスパム・ネガティブSEOに弱いグーグル検索エンジン
検索順位を上げるコツ。そのページ(URL)の「コンテンツ」に適したアンカーテキストで被リンク供給
コンバージョン目的URLとSEO目的URLに分けて、サイト内のSEO目的URLに被リンク対策施す
旧サイト⇒301リダイレクト⇒新サイト。引継ぐ「被リンク構造そのもの」に問題あれば再度ペナルティ
順位SEOと集客数SEO。個々のURL順位に頼らず全体の勢い集客数に頼る
PR